GeekBox

IT系エンジニアの雑記

Nginxでロケーション毎にタイムアウトを設定する

/etc/nginx/conf.d/配下のconfファイルに以下を追加

location /xxxx/ {
proxy_read_timeout 300s;
}

location に対象のパスを指定
proxy_read_timeoutにタイムアウトする値を設定
デフォルトは60秒、0にすると即タイムアウトとなる。

フロントと管理画面がどちらも同じサーバにあるシステムで、管理画面では時間のかかる処理があった場合タイムアウトしてしまうため上記記述で回避できる。

sudo nginx -t
で一応confの構文をチェック

sudo nginx -s reload
再起動して確認

ロケーションには正規表現なども使えるがクエリー部分を除いたリクエストURI部分のみを評価する。
正規表現や文字列の長さで優先順位が異なるため注意

-Nginx
-,