GeekBox

IT系エンジニアの雑記

【Smarty】三点リーダー

スポンサーリンク

三点リーダーとは、沈黙を表したりするときに使う記号で「さんてん」で変換すると出てくるやつ。 「・・・」ではなく「…」という記号がある。 よく表示しきれない長さの文章を適度な長さでカットして後ろに「…」をつけたりする、CSSでも出来るっぽい。

<{if mb_strlen($hoge) > 10}>
 <{$hoge|mb_substr:0:10:'utf-8'|cat:'…'}>
<{else}>
 <{$hoge}>
<{/if}>

10文字を超えていた場合後ろの文字をカットして「…」を連結させる。